竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感が主でしたが、2018年4月以降、骨折治療のためトレランは控えています。藤沢周平が好きです。

変われども変われどもー信州戸隠トレイルラン2018予報

信州戸隠トレイルランレースには過去2回、2015年と2017年にロングの部に参加しました。
今年は9月30日(日)開催予定ですが、4月に骨折した左腕が回復しておらず、参加を見合わせます。
この記事の最後の方(◇以下)に2017年大会の記事のリンクをまとめてあります。
後述のように、2017年までとはコースが大幅に変わっているのでレースの参考になるかはわかりませんが、滞在の参考になればよいなと思います。

2017年大会は終始よく晴れていましたが、2015年大会は雨混じりの曇天から始まり、午後から晴れたような記憶があります。
雨混じりの2015年は、今回と同じく9月第4週の開催でした。
9月は天候が安定せず台風も来やすいので、天気が変わりやすく、参加者としてもまた対応を迫られます。

変わりやすいと言えば、このレースのロングの部のコースもまた変わりやすく、私が最初に出た2015年は45km、2度目の2017年は50km、そして出場はしないものの2018年は60kmとなりました。

2018年大会コース
http://www.togakushi-trail.com/course/

2017年大会コース
http://www.togakushi-trail.com/2017/coursemap/

2015年大会コース
http://www.togakushi-trail.com/2015/coursemap/

しかも今年のコースは、昨年までのルートを逆回りで走る区間もあり、これまでとは大分様相が異なるレースとなりそうです。
例えば飯縄山南登山道は2017年までは下りのルートでしたが、今年は登りで使用するようです。
飯縄山南登山道では2015年の大会で大転倒した記憶がありますが*、今回は登りなので転倒の心配は少ないでしょう。

http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/01/22/213441
登りの場合は飯縄山への登山者を追い抜きながらのレースになるため、登山者への気遣いが試される局面が多々あるかと思います。
出場しない私がいうのもなんですが、トレイルランナーの矜持というか、マナーの良さを知ってもらう良い機会だと思います。
陰ながら応援したいと思います。

他にも、戸隠牧場のラウンドは距離が大幅に延ばされ、今までは行かなかった古池というところまで登って大回りをするようです。
単純に距離が延びただけでなく、山岳セクションも全体的にハードになった印象を受けます。
こうやってマップを眺めた印象では、けっこうキツいコースかも知れません。
ただ、キツいとかハードとかいった言葉にワクワクとか喜びとかを感じてしまう種族のトレイルランナーである私としては、より楽しいコースに変わったんだろうなとも思います。
本当に楽しいかどうか自分の足で確かめられればよいのですが、骨折が完治しないなかトレイルランニングを再開することはできません。
今年の参加者の方々が、今まで私が見たことのない風景を見に行けるのは、純粋に羨ましく思います。
いつか治ったら、変わったコースを走ってみたいと思います。

ただ、変わった変わったとはいえ、変わらないところももちろんあるようです。
f:id:CHIKUSENDO:20180718121647j:plain
最初の瑪瑙山への登りから振り返って見た戸隠山高妻山です。
ここは2015年も2017年も序盤で通りました。
瑪瑙山には今回も、スタート直後にガツンと登ります。
戸隠神社宝光社から小鳥ヶ池に向かう途中の町中ににある急坂。
f:id:CHIKUSENDO:20180730233934j:plain
言われた通り、見ての通りの坂ですが、今年もコースになっているようです。
この張り紙はまたあるのでしょうか。
とても気になります。
小鳥ヶ池はこんなところです。
f:id:CHIKUSENDO:20180730233543j:plain
第2エイドの鏡池も素敵な場所ですが、この小鳥ヶ池を見ると心が落ち着きます。
小鳥ヶ池から鏡池の間の森もまた素敵な森です。f:id:CHIKUSENDO:20180730234605j:plain
天候によりますが、柔らかい木漏れ日に癒されるかもしれません。
レース後半の戸隠牧場にも癒しの光景が。
f:id:CHIKUSENDO:20180730235034j:plain
この子馬も今年は大きくなっているのでしょうか。
戸隠牧場から瑪瑙山に登り返して、最後の戸隠スキー場を下りきると、フィニッシュの直前に戸隠山高妻山が出迎えてくれます。
f:id:CHIKUSENDO:20180731000116j:plain
今年はスタートとフィニッシュが同じなので、文字通り帰って来る感じです。
私の出場した2015年も2017年も、私のフィニッシュ時刻にはよく晴れていました。
今年も晴れたらいいですね。

◇2017年大会の記事

2017年大会予報
http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/09/09/111416

2017年大会速報
http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/09/10/183230

2017年大会レポート1
http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/09/11/235525

2017年大会レポート2
http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/09/12/183126

2017年大会レポート3
http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/09/14/203355

2017年大会レポート4
http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/09/17/221550

2017年大会余録1
http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/09/20/235148

2017年大会余録2
http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2017/09/22/164100