竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感が主でしたが、2018年4月以降、骨折治療のためトレランは控えています。藤沢周平が好きです。

今年もこけ初めー高尾山天狗トレイル2018速報

昨日1月14日の高尾山天狗トレイル2018に参加して、それなりに無事に完走しました。
2時間37分台のフィニッシュで、今回のコースになってから、過去ワースト2のタイムでした。
途中、景信山からの下りを半ば過ぎたところで転倒して両脚を強打し、小仏峠の登り返しまでは痛みでろくに走れませんでした。
でも、1日明けていつも通りの筋肉痛があるだけなので、大事には至らなかったようです。

ウルフルズに「暴れだす」という歌があります。
私の大好きな歌という次元を通り越して、魂の歌だと思っている歌なのですが、その歌詞に「大人になって やることやって ケガの数だけ小さくなって」という1節があります。
昨年このレースで転倒して半年近く影響が残る大ケガをした私ですが、今年も転倒したにもかかわらず、昨年ほどは大きな影響を残さずに済みそうです。
それは、昨年の轍を踏まないという意志を持って今年に臨んだからだと思います。
その分慎重に進んでいたため、自分の限界に挑むことはできませんでした。
ケガを避けるために、小さくなった走りで進まざるを得なかったのです。
それでもまたケガをしましたが、走りが小さくなった分、ケガも小さくなりました。
成長とは言えませんが、小さくなることすなわち悪いこと、ではないのだ、という収穫がありました。
来年もこりずに出たいと思いますが、こけるのは打ち止めにしたいものです。
そんな風に考えていれば、もっと小さいケガで済むかな。