竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感です。藤沢周平が好きです。

チラモのおきてー菅平スカイライントレイル2017予報

6月11日、昨年に引き続き菅平スカイライントレイルレースのスカイマラソン45kmに参加します。
前回は肉離れ明けのレースで、8時間15分でフィニッシュしました。

今回は、チラモとしての役割を果たさなければなりません。
私がチラモであることを知ったのは、レースの公式サイトでオールスポーツのお知らせを読んだときのことでした。
恒例の「真田赤備えコスチュームコンテスト」のチラシになんと私がいました。
はからずも、チラモデビューしてしまったのです。
そう、チラモという言葉があるかどうかわからないのですが、私はチラシモデルの略語として本日より使うことにします。
ちなみに、4人いるチラモのうち、一番シャキッとしてないのが私です。
ポーズは「お手上げ…」なのですが、構図としてはイエーイ!に見えなくもないです。
そんな脱力系チラモなのですが、今回は3レース連続のDNFを避けるため、なんとしても完走したいと思っています。
そしてなによりも大切なことは、赤備えで参加することです。
はからずもチラモなので、赤くないわけにはいかないのです。
真っ赤になって走ってきたいと思います。

去年の菅平で一番苦しんだのは、後半の2本の長い登りの暑さでした。
登り始めから高い木がなく、晴れていると背中を太陽に焼かれます。
今年も、当日は晴れの予報に変わりました。
標高は高いのですが、暑さ、むしろ熱さと言ってもいいかもしれませんが、本当に苦しめられました。
登る前のエイドで水を多目にもらって、上手に体を冷やす工夫が必要かもしれません。

靴は昨年はミュータントでしたが、今年はインフェルノで臨みます。
f:id:CHIKUSENDO:20170609235945j:plain
ラグが多少浅くなってきましたが、好天であれば充分です。
クッション性能の高さに期待しています。
これを履いてDNFした、奥三河パワートレイルの借りも返さないといけません。
三河の敵を信濃で討てるでしょうか。