竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感が主でしたが、2018年4月以降、骨折治療のためトレランは控えています。藤沢周平が好きです。

蛸になりたいー青梅高水山トレイルラン2018予報

明日4月1日(日)の第20回青梅高水山トレイルランの30kmの部に参加します。
2年連続2回目、15kmの部を含めれば3回目の出場です。
最高気温が20℃になる予報が出ています。
この時期にしては暑い日になりそうです。
軽い熱中症になることもあるかもしれません。
コースには木の根が多い印象があるので、ふらついてつまづくことのないよう、気を張っていたいと思います。

明日の靴は、レースデビューのコロンビアモントレイルのカルドラドⅡです。
f:id:CHIKUSENDO:20180331143539j:plain
最新作はⅢですが、セールで購入した前作をデビューさせたいと思います。
先週、千葉市昭和の森で履いた感触では、ランニングシューズ寄りの走り心地でした。
走りやすいです。
レースでどれだけ走れるかはエンジンである私の脚にかかっていますが、新しいタイヤで快適に走れればよいと思います。

これで房総丘陵養老渓谷トレイルのスポルティバ・アカシャ、板橋Cityマラソンのアシックス・ヌーサFFと、3大会続いたレースデビューシリーズが終わります。
トレイルでは、前から履いているスポルティバ・ミュータントと合わせて、2018年シーズンに履く靴が出揃います。
といいながら、青梅高水山トレイルの会場で開催されているTrail Open Air Demo(TOAD)で、スポルティバの新作LYCAN(ライカン?)を履いてみたいと思っています。
足は2つしかないのに、欲望は膨らみます。
蛸になりたい気分です。