竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感です。藤沢周平が好きです。

出ないけどいるーハセツネ2017日本山岳耐久レース予報

出ないけどいると言っても、幽霊や妖怪や山村貞子の類いの話ではなく、私のハセツネの話です。
でも、貞子は出てくるんだった。
こともあろうにTVの中から。
今年のハセツネには出場できませんでしたが、ボランティアスタッフとしてコース上に配置されます。
レースには出ませんが、コースにはいます。

今年はハセツネ30Kのエントリーを忘れてしまい、初めてのゼロ関門に挑むものの、一般エントリーのクリック合戦で敗れました。
ふるさと納税枠は残っていたものの、その誘惑に屈することができず、ゼロ関門でリタイアしました。
自分から身を引いたわけですが、昨年まで4年続けて出ていたレースに今年は参加しないというのがなんだか残念でした。
そこでボランティアです。
たまたま近所の飲み屋で知り合ったトレイルランナーの方が、よくハセツネのスタッフをされる方で、軽く相談した結果、快く背中を押してくれました。
これまでの6年間、数多くのトレイルレースに出てきましたが、ボランティアスタッフをしたことはありませんでした。
よくよく考えれば、これまで散々ボランティアのお世話になってきているのです。
たまには恩返ししないと、いつかバチが当たりそうです。

昨日から五日市入りをして会場にて打ち合わせをして、ホールのステージにシュラフを敷いて寝泊まりしました。
今朝は快晴、暑くなりそうです。
会場ではスタートの設営が進んでいます。
f:id:CHIKUSENDO:20171008074724j:plain
数時間後にはこんな風景になるのでしょう。
f:id:CHIKUSENDO:20171008075037j:plain
これは昨年のスタート風景ですが、昨年は今年と似たようなコンディション、雨上がりで湿度と気温が高くなって、三頭山辺りで水切れを起こしてリタイアする人が続出したそうです。
気をつけたいところですが、よく考えたら 私は出ないのでした。
出る方はお気をつけて!