竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感です。藤沢周平が好きです。

初上陸ー若狭路トレイルラン2017予報

9月24日に開催される若狭路トレイルラン2017の15kmの部に参加します。

会場は三方五湖のある福井県若狭町です。

福井県はこれまで列車で通過した経験しかない私ですが、今回初上陸することとなります。

そういえば「経県値」と称して、都道府県の滞在経験をスコア化できるサイトがあります。

けっこう面白いもので、何年も前から旅行や出張の度にスコアを出して、こっそりほくそ笑んでいます。

今回は前泊するので経県値が上がることになります。

またほくそ笑むのだと思いますが、それがなくとも、初めての場所に行くワクワク感をまた享受したいと思います。


東京から参加する友人Bさんと、帰省先の京都から参加する私との同行二人です。

Bさんは43kmの部にエントリーしていて、ITRAポイント獲得を目指します。

滋賀県米原駅で待ち合わせて北陸線に乗り、福井県敦賀小浜線に乗り換えて、前日受付のある三方駅まで行きます。

受付会場では福田六花さんのライブもあるそうです。


レースは、日本海に面した食見海岸をスタート・フィニッシュとするラウンド型のコースです。

私は15kmの部にエントリーしています。

今回は短い距離なので、いつものデューロ6ではなく、4月の青梅高水の参加賞でもらった小さなリュックで参加します。

f:id:CHIKUSENDO:20170921113005j:plain

初めての土地で初めて使う道具というのも、また趣があると思います。

でも、よく考えたらトレランなんて、そういう初めてに初めてを重ねることばかりのような気がします。

だからワクワクするのかも。