竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感です。藤沢周平が好きです。

はからずも雪山前夜ー青梅高水山トレイルラン2017

明日4/2は青梅高水トレイルランです。
選手兼運営委員の宮地藤雄さんのブログによると、コース折り返し点の高水山常福院の境内に積雪があるということです。
足周りの装備に悩みましたが、靴はアシックスゲルフジアタック、靴下はドライマックスにすることにしました。
靴はスポルティバミュータントとどちらかで迷いました。
が、高尾山天狗トレイルでこけて左膝の負傷時に履いていたのがゲルフジアタックだったため、トラウマの克服のためにもゲルフジアタックで行こうと思います。
雪融けでぐちゃぐちゃでしょうが、ミュータントには及ばないもののグリップ力は高いので、まず問題ないと思います。

f:id:CHIKUSENDO:20170401220741j:plain

頼りにしてます。

問題は左膝の痛みと、それに伴う練習不足です。
私の出走する30kmの制限時間は4時間50分と、けっこう厳しいです。
青梅高水には15kmにしか出たことがないので30kmの勝手がわからない上に、故障を抱えての制限時間の厳しさということで、正直不安です。
でも、今回はDNFを宣言していない以上、走るからには
折り返し点の常福院でもらえる鈴を楽しみに、また、参加賞のリュックにも興味があります。
ショートレース用のフリューイッドレースベストパックがヘタり出したので、代わりになるようなものだと嬉しいのですが、果たして。
それでは明日早いので、靴にチップ付けて寝ます。

また最近、心痛める雪崩事故がありましたが、亡くなった若者たちへの祈りとともに山に入りたいと思います。
また、自分の分もさることながら、青梅高水の参加者全員が無事に帰れるようにも祈りながら、走りたいと思います。
ハセツネ30Kの皆さんも、短縮レースではありますが無事を祈っております。