竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感です。藤沢周平が好きです。

4年越しのカブランチにてーおんじゅくオーシャントレイル2018余録

おんじゅくオーシャントレイル2018のアフターレース交流会に参加してきました。 ランチビュッフェ付き鏑木毅さんトークショー&撮影・握手会よければ温泉も入っていいよ的な、私にとっては非常に嬉しい企画です。 略すとカブランチ。 嬉しさのあまり気もそぞ…

冬の晴れた海はーおんじゅくオーシャントレイル2018レポート

ずいぶん間が空いてしまいましたが、イセエビCUPおんじゅくオーシャントレイル10マイルレース2018のレースレポートです。 距離は最長でも16kmなのに大会名が長いでおなじみ(?)の、おんじゅくオーシャントレイルに初めて参加してきました。 名前が長いのは…

Ocean's 10!ーおんじゅくオーシャントレイル2018速報

おんじゅくオーシャントレイル10マイルレースを完走しました。 1時間50分7秒でした。 ズルズルのトレイルに苦しみましたが、天気がよかったので気持ちよかったです。 若狭路トレイルランやcoast to coast でも感じましたが、海と山という組み合わせは最高で…

Last race for youーおんじゅくオーシャントレイル2018予報

2月4日開催予定の、第6回イセエビCUPおんじゅくオーシャントレイル2018の10マイルにエントリーしています。 この大会には2014年にもエントリーしていましたが、大雪で中止になりました。 今回もこの雪でかなりやきもきしたのですが、開催地の千葉県御宿町は…

ミュータント、わずかにやぶれるー高尾山天狗トレイル2018余録1

高尾山天狗トレイル2018の装備などの備忘録です。私の偏愛するスポルティバのミュータントですが、底沢峠への登りで左の爪先を木の根に引っかけて、トウガードとアッパーの間をバリッといわせてしまいました。 まだ小さな剥がれなのでしばらくはごまかせます…

食いしん坊日月抄ーcoast to coast 2017余録3

諸々あって記憶も薄れてきましたが、~coast to coast~房総半島横断2017の余録の第3段で、レース関連の印象に残った食べ物の記録です。 ネタが渋滞しすぎて、書き忘れていました。 この後すぐは高尾山天狗トレイルに戻り、その後はおんじゅくオーシャントレ…

逃げるが勝ちだが身に余るー高尾山天狗トレイル2018レポート2

高尾山天狗トレイルのレポート第2段です。 18kmのレースも残り4,5kmとなった小仏峠への登り返しで、天狗ゼッケンにステッカーを貼られた選手に抜かされました。 ヤバイ、捕まる…。 と思った私は、その方に事情を聞きました。 すると、序盤に脚がつって止ま…

ただいま逃走中ー高尾山天狗トレイル2018レポート1

間が空きましたが、1月14日に開催された高尾山天狗トレイル2018のレースレポートです。 高尾山天狗トレイルには、2011年から5回続けて出場しています。 2011年大会は人生初のトレイルレースでしたが、ここで楽しさに心奪われてしまいました。 その後トレイル…

2014年冬の大雪とレースの記憶

2018年1月22日は大雪で、東京都心でも20cmを超える積雪が記録されました。 この大雪で思い出したのが、2014年の冬シーズンです。 記録では、2014年は2月に2週続けて記録的な大雪が降りました。 今回の報道でも、4年ぶりの大雪警報だとか積雪量比較だとか、20…

地獄の休息ーcoast to coast 2017余録2

~coast to coast ~房総半島横断2017の装備などの余録です。 この記事を書いている日、東京は大雪で大変なことになっています。 ある程度無事に帰宅できた私は、不意の夜長を活用して記事の渋滞を少しでも解消したいと思います。今回はテクニカのインフェル…

原風景ーcoast to coast 2017余録1

本当は高尾山天狗トレイル2018のレポートを書こうかと思っていたのですが、こちらのレポートがまだ終わっていないのです。 "coast to coast"という言葉の本場アメリカでは、大西洋から太平洋、北米大陸の東海岸から西海岸まで(逆でもいいのでしょうが)を指…

今年もこけ初めー高尾山天狗トレイル2018速報

昨日1月14日の高尾山天狗トレイル2018に参加して、それなりに無事に完走しました。 2時間37分台のフィニッシュで、今回のコースになってから、過去ワースト2のタイムでした。 途中、景信山からの下りを半ば過ぎたところで転倒して両脚を強打し、小仏峠の登り…

最後が山だーcoast to coast 2017レポート4

もう2018年になって久しいのですが、~coast to coast ~房総半島横断2017のレースレポート第4段です。 レースから大分時間が経ったため、記憶が弱まりつつあります。 しかし、そろそろフィニッシュしないと、初詣山行や新春雪山山行、さらには高尾山天狗ト…

今年も最強ー高尾山天狗トレイル2018予報

1月14日開催の高尾山天狗トレイル2018が、私のレース初めとなります。 昨年のレース初めもこの高尾山天狗トレイルでしたが、天気予報がこのままならば、今年も昨年同様、最強寒波の中のレースとなります。昨年は高尾陣馬主稜線の一部が凍土状態になっていた…

ゆく靴くる靴2017ー2018年新春小ネタ

年も明ければ月も明けたので、通信制限との闘いも一段落しました。 今年も変わらず、私の過剰なものを放出していきたいと思います。 何とぞよろしくお願いいたします。本来は大晦日にやるのがタイミングとして適切なのには目をつぶってくだされば幸いなので…

悪くはないー2017年振り返り

本当は年内に書き終えたかったcoast to coast 2017のレポートを中断して、2017年を振り返ります。 やはり月末は通信制限との闘いが厳しく、記事を書く速度が遅くなります。 この記事も写真がアップできない…。Non c'e` male. という言葉がイタリア語にありま…

止まらない想いーcoast to coast 2017レポート3

~coast to coast~房総半島横断2017のレポート第3段です。 スタートから3時間10分ほどで、約24km地点のA2金山ダムにたどり着きました。 コースの3分の1くらいを通過してきたことになります。A1をほぼスルーした私ですが、このA2ではしっかりと補給しました…

こけ納め2017ーcoast to coast 2017レポート2

coast to coast 房総半島横断2017レースレポートの第2段です。 スタートしてから最初のエイドA1までは、ずっとロードを走ります。スタート直後にトンネルを抜けると、小湊の隣、天津の海岸にたどり着きます。 ホテルの宿泊客だろうと思われる親子が応援して…

人生は、たまにちょっとだけ間に合うーcoast to coast 2017レポート1

12月17日に開催された~coast to coast~房総半島横断2017のレースレポート第1段です。金谷パックという宿泊プランで参加した私は、フィニッシュ会場の金谷に宿泊し、当日の朝3:30出発のバスでスタートの地・小湊入りしました。 旧安房国の小湊は日蓮の出身…

最後だけ暴走ーcoast to coast 2017速報

本日12月17日(日)に開催された~coast to coast ~房総半島横断2017に参加し、完走しました。 フィニッシュタイムは9時間51分台でした。 最後、頑張れば10時間を切れるというところで、切りたい!という色気が出てしまい、残り2.3kmを11分ほどで走りきりま…

前日もcoast to coastーcoast to coast 2017予報

明日、~coast to coast~房総半島横断2017に参加します。 今回は信州トリプルマスターズの副賞で、参加費が無料でした。 ちなみに房総トリプルマスターズの副賞は、菅平トレイルランに無料招待です。 フィールズの術中にはまってるような気がしますが、菅平…

食いしん坊日月抄ーFTR100K2017余録

2017年のFTR100で食べたもの達の記録です。 ジェルの類いは、何を何本食べたか忘れてしまったので省いています。スタート前、朝食に加えてちちぶ餅を1つ。 秩父に来たら必ず食べています。 美味しゅうございました。A1橋立堂・土津園では、しょうがおにぎり…

また逢う日までーFTR100K2017レポート4

FTR100K2017のレポート第4段です。 記事上の私の所在地はスタートから35km弱進んだA3名栗・さわらびの湯、日時は2017年11月18日12:40頃でスタートからは7時間40分ほど経過していました。予定時刻を過ぎて到着したA3名栗ですが、元々ここでは30分程の大休止を…

金比羅尾根は下り坂ーFTR100K2017レポート3

FTR100K2017のレポート第3段です。 私の記事上の所在地としては、武甲山から名栗方面へと南下する尾根道を経て、突き当たりの有馬峠を右折してしばらく進み、有馬山のピークを過ぎてすぐの林道にある、A2有馬山に滞在しております。 記事上の時系列で言えば…

曇天模様の空の下ーFTR100K2017レポート2

FTR100K2017のレポート第2段です。 武甲山頂への到着が7:43でした。 展望台に寄ってからトイレを済ませ、荷物を整えてから出発するまで、恐らく20分以上は費やしたかと思います。 気温が低いので長逗留は避けたかったのですが、今年はトイレに列ができていた…

悩ましい武甲山の私ーFTR100K2017レポート1

先日、秩父市が今後のFTRを後援しないことを決定した旨の報道がありました。 この山域が好きなトレイルランナーとしては非常に残念ですが、こうした事態に対して私は何ができるのか、ゆっくり考えたいと思います。 まずできることとして大会のクリーンアップ…

天候の記憶と記録ーFTR100K2017

2017年11月18日のFTR100Kの参加者として、当日の天候や路面状況につき、ここに私の記憶を記録として残しておきたいと思います。 滑落事故の直接情報ではありませんが、今後の検証のために、周辺情報として残しておきたいと思います。 事故直後のネット情報の…

自分の事としてーFTR100K2017

11月18日に開催されたFTR100Kに参加しました。 公式サイトや報道のとおり、不幸にも選手がお一人、滑落してお亡くなりになる事故が起こりました。 お亡くなりになった方とは面識はないのですが、同じ趣味を持ち同じ大会に参加していた仲間として、非常に残念…

懸念徒然ーFTR100K2017予報

黄葉と落葉のウノタワ。 去年のFTR100Kレース中の1コマです。 この時は雨が降っていたのですが、今年もレース初日の土曜日は雨の予報が出ています。 雨どころか、秩父の朝はみぞれ予報なので、選手が武甲山周辺にいる時間帯は雪になっててもおかしくないよ…

三度目も正直…ーFTR100K2017所信表明

11月18-19日に秩父・奥武蔵エリアで開催されるFTR100Kに参加します。 早い人なら18日だけでフィニッシュできるレースですが、私はリタイアしていなければ19日になっても走っているはずです。 FTR100Kには3年連続3回目の出場で、過去2回はどちらも完走し、タ…