竹仙坊日月抄

トレイルランニング中心の山行記やレース記、その他雑感が主でしたが、2018年4月以降、骨折治療のためトレランは控えています。藤沢周平が好きです。

竹仙坊骨折抄2018年4月10~23日入院治療編

あきる野市の馬頭刈尾根で転落して左上腕骨を骨折した話の続編です。 4月7日の事故から6週間近く経ちましたが、折ったあたりは時折疼く程度です。 今回は入院から手術を経て退院するまでを振り返ってみることにします。 前回までは事故編*と搬送編**にま…

竹仙坊骨折抄2018年4月7日搬送編

2018年4月7日にあきる野市の馬頭刈尾根を瀬音の湯方面に下っている最中に転落し、左上腕骨骨幹部骨折をしました。 事故から下山までの経過は以下にまとめてあります。 http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2018/04/22/063505 ここでは、下山後に救急車…

ここに帰りたいーUTMF/STY2018応援感想記

STY2018に参加した友人Bさんの応援で、ULTRA-TRAIL Mt.FUJIのフィニッシュ会場、河口湖の大池公園に行ってきました。 本来ならばサポーターとして各エイドを回る予定でしたが、3週間前に左上腕骨を骨折してしまったため、サポートができなくなってしまいまし…

竹仙坊骨折抄2018年4月7日事故編

2018年4月7日(土)、トレラン中に左上腕骨骨幹部骨折をしました。 現在入院中ですが、手術を終えて痛みも大分落ち着いてきました。 チタンプレートが左上腕骨に入っていて、なんだか強化人間になったような気分です。 退院も間近となってきたため、備忘録と…

骨折りを損とはせず

2018年4月7日の15時過ぎに、トレランで馬頭刈尾根を瀬音の湯方面に下る途中で転倒し、左の上腕骨を骨折しました。 生まれて初めて骨を折りましたが、とんでもなく痛かったです。 今すぐ人生をやり直していいと言われたら、何でもいいから骨折しない人生を送…

取り急ぎPBー青梅高水山トレイル2018速報

本日4月1日開催の第20回青梅高水山トレイル2018の30kmに参加し、完走しました。 3時間49分台で、昨年の同大会のタイムよりも13分くらい早くフィニッシュできました。 自己ベスト(PB)ではありますが、今年は昨年までのコースと若干異なるため、一概には言え…

蛸になりたいー青梅高水山トレイルラン2018予報

明日4月1日(日)の第20回青梅高水山トレイルランの30kmの部に参加します。 2年連続2回目、15kmの部を含めれば3回目の出場です。 最高気温が20℃になる予報が出ています。 この時期にしては暑い日になりそうです。 軽い熱中症になることもあるかもしれません。 …

故郷の森はー千葉市昭和の森2018年3月

先日は3月24日の土曜日に、千葉市は土気(「とけ」と読みます)にある友人宅での会食というか宅飲みまでの間に時間があったので、近くにある千葉市昭和の森で軽く走ってきました。 千葉市昭和の森では数年前までTV中継のある国際クロスカントリーレースが開…

この日はラブリーでー房総丘陵・養老渓谷トレイル2018余録

2018年3月11日の房総丘陵・養老渓谷トレイル2018の装備などの余録です。頭:ノルディスク・チューブマフラー フィールズ景品サンバイザー 首:フィールズ景品バフ シャツ:ノースフェイス・ジップアップ半袖 アンダーシャツ:オンヨネ・ブレステックPP長袖 …

楽ー板橋Cityマラソン2018余録

板橋Cityマラソン2018の装備などの記録です。帽子:ノースフェイス・スワローテイル シャツ:ノースフェイスクルーネック半袖 アンダーシャツ:ゼロフィットノースリーブ ズボン:ノースフェイス腹巻き風 タイツ:C3fit カーフ:CEPレース 靴下:インジンジ …

南風に吹かれないー板橋Cityマラソン2018レポート2

板橋Cityマラソン2018のレースレポート第2段です。 20kmまでペースを上手くつかめずに、少し早すぎるペースで前半戦を終えました。 ハーフの通過はネットで1時間51分台で、目標よりも5分弱早い計算になります。 折り返し後は向かい風となりました。 私は向か…

人波の中をかきわけー板橋Cityマラソン2018レポート1

3月18日の板橋Cityマラソン2018に出場しました。 板橋区民である私にとって地元の大会であるため、いつも気楽にエントリーしているものの、相性がよくなく、なかなか結果を残せない、縁が薄い大会です。 今回もケガの影響と体調不良からの練習不足で臨み、5…

取り急ぎPWー板橋Cityマラソン2018速報

先程、板橋Cityマラソン2018を完走して来ました。 フィニッシュタイムはネットで4時間12分くらいで、自己ワースト(PW)を14分弱更新しました。 先週の房総丘陵・養老渓谷トレイル2018に続いて、上手くはいかぬ結果となりました。 PW更新阻止の目標は、果た…

3年ぶり3回目なるかー板橋Cityマラソン2018予報

明日3/18(日)は板橋Cityマラソン2018に出場します。 板橋区民である私ですが、どうもこの大会とは相性が悪いようで、これまで5回エントリーしたうち、完走したのは2回にとどまります。 ※詳しくはこちら↓ http://chikusendobo.hatenadiary.jp/entry/2018/03/0…

上手くはいかぬこともあるけれどー房総丘陵・養老渓谷トレイル2018レポート2

房総丘陵・養老渓谷トレイル2018のレースレポート第2段です。 12km地点の第1エイドに1時間32分で到着しました。 4時間切りを狙うにはちょうどよいペースです。 イーブンペースで行ければ、3時間40分台もあるかもしれません。 欲が出ましたが、エイドアウト直…

溢れ出す光の粒がー房総丘陵・養老渓谷トレイル2018レポート1

2018年3月11日開催の第10回房総丘陵・養老渓谷トレイルの30kmの部に参加しました。 この大会には2014年大会にエントリーしていましたが大雪で中止になったため、出場するのは今回が初めてです。 JR内房線の八幡宿に前泊し、会場の市原市旧白鳥小学校には、内…

とりあえずトリプル?ー房総丘陵・養老渓谷トレイル2018速報

房総丘陵・養老渓谷トレイル2018の30kmの部をを、4時間20分56秒でなんとか完走しました。 15km過ぎから右足の痛みで満足に走れなくなりましたが、房総トリプルマスターズがかかっていたこともあり、とりあえず進み続けてのフィニッシュでした。 今は帰りの小…

イチハラニア讃歌ー房総丘陵・養老渓谷トレイル2018予報

2018年3月11日に開催される第10回房総丘陵・養老渓谷トレイル2018に参加します。 私は2014年の房総丘陵トレイルにエントリーしていましたが、当時コースの一部だった東大演習林が大雪で使用不可能になって中止となりました。 以降、開催地を鴨川市から市原市…

そぞろに三月~十二月考2018年3月

本日は2018年の3月9日です。 私は「3月9日」という歌が好きなため、流れる季節の真ん中で~、なんてそぞろ口ずさんでしまいます。 今回はその「そぞろ(漫ろ)」という形容動詞・副詞について思うところがあります。 そぞろには色々な意味がありますが、私は…

4年越しのカブランチにてーおんじゅくオーシャントレイル2018余録

おんじゅくオーシャントレイル2018のアフターレース交流会に参加してきました。 ランチビュッフェ付き鏑木毅さんトークショー&撮影・握手会よければ温泉も入っていいよ的な、私にとっては非常に嬉しい企画です。 略すとカブランチ。 嬉しさのあまり気もそぞ…

冬の晴れた海はーおんじゅくオーシャントレイル2018レポート

ずいぶん間が空いてしまいましたが、イセエビCUPおんじゅくオーシャントレイル10マイルレース2018のレースレポートです。 距離は最長でも16kmなのに大会名が長いでおなじみ(?)の、おんじゅくオーシャントレイルに初めて参加してきました。 名前が長いのは…

Ocean's 10!ーおんじゅくオーシャントレイル2018速報

おんじゅくオーシャントレイル10マイルレースを完走しました。 1時間50分7秒でした。 ズルズルのトレイルに苦しみましたが、天気がよかったので気持ちよかったです。 若狭路トレイルランやcoast to coast でも感じましたが、海と山という組み合わせは最高で…

Last race for youーおんじゅくオーシャントレイル2018予報

2月4日開催予定の、第6回イセエビCUPおんじゅくオーシャントレイル2018の10マイルにエントリーしています。 この大会には2014年にもエントリーしていましたが、大雪で中止になりました。 今回もこの雪でかなりやきもきしたのですが、開催地の千葉県御宿町は…

ミュータント、わずかにやぶれるー高尾山天狗トレイル2018余録1

高尾山天狗トレイル2018の装備などの備忘録です。私の偏愛するスポルティバのミュータントですが、底沢峠への登りで左の爪先を木の根に引っかけて、トウガードとアッパーの間をバリッといわせてしまいました。 まだ小さな剥がれなのでしばらくはごまかせます…

食いしん坊日月抄ーcoast to coast 2017余録3

諸々あって記憶も薄れてきましたが、~coast to coast~房総半島横断2017の余録の第3段で、レース関連の印象に残った食べ物の記録です。 ネタが渋滞しすぎて、書き忘れていました。 この後すぐは高尾山天狗トレイルに戻り、その後はおんじゅくオーシャントレ…

逃げるが勝ちだが身に余るー高尾山天狗トレイル2018レポート2

高尾山天狗トレイルのレポート第2段です。 18kmのレースも残り4,5kmとなった小仏峠への登り返しで、天狗ゼッケンにステッカーを貼られた選手に抜かされました。 ヤバイ、捕まる…。 と思った私は、その方に事情を聞きました。 すると、序盤に脚がつって止ま…

ただいま逃走中ー高尾山天狗トレイル2018レポート1

間が空きましたが、1月14日に開催された高尾山天狗トレイル2018のレースレポートです。 高尾山天狗トレイルには、2011年から5回続けて出場しています。 2011年大会は人生初のトレイルレースでしたが、ここで楽しさに心奪われてしまいました。 その後トレイル…

2014年冬の大雪とレースの記憶

2018年1月22日は大雪で、東京都心でも20cmを超える積雪が記録されました。 この大雪で思い出したのが、2014年の冬シーズンです。 記録では、2014年は2月に2週続けて記録的な大雪が降りました。 今回の報道でも、4年ぶりの大雪警報だとか積雪量比較だとか、20…

地獄の休息ーcoast to coast 2017余録2

~coast to coast ~房総半島横断2017の装備などの余録です。 この記事を書いている日、東京は大雪で大変なことになっています。 ある程度無事に帰宅できた私は、不意の夜長を活用して記事の渋滞を少しでも解消したいと思います。今回はテクニカのインフェル…

原風景ーcoast to coast 2017余録1

本当は高尾山天狗トレイル2018のレポートを書こうかと思っていたのですが、こちらのレポートがまだ終わっていないのです。 "coast to coast"という言葉の本場アメリカでは、大西洋から太平洋、北米大陸の東海岸から西海岸まで(逆でもいいのでしょうが)を指…